感じるのに濡れない...

トップ > お悩みから媚薬を探す > 女性 > 感じるのに濡れない...

濡れない女性について。感じている、気持ちいい、オーガズムに達するけど濡れない女性っているのでしょうか?

緊張や焦りから、そして無意識のうちに濡れないという悩みをお持ちの女性もたくさんいると思います。

そういった場合はどうしたらいいのでしょうか?同じ悩みをお持ちの方に是非見ていただきたい内容です。

感じるのに、濡れない、気持ちいいのに濡れない、イクのに濡れない、そんな女性っていますか?
オナニーでも、Hでも・・

不感症の原因ではないでしょうか??

1)緊張している
2)感じていない(パートナーの愛撫が下手なのも含みます)
3)体質的なもの

緊張して濡れない?1)の「緊張している」は、まだセックス経験が浅い人、セックスに対して恐怖感のある人、罪悪感のようなものがある人、セックスで自分を出せない人などが当てはまると思います。セックスは気持ちのいいもの。コミュニケーションツールのひとつ。楽しんでいいもの…と自分の意識を少しずつ変えていきましょう。きっとね、だんだんリラックスしてセックスに臨むことができるようになるはず。そうすると、自然と愛液も出てくるようになると思います。

感じなくて・・・濡れない。2)の「感じていない人」。セックス経験が浅く性感帯が発達していない、触られてもくすぐったいとか感じちゃう人は、オナニーで性感帯を鍛えてあげましょう。パートナーの愛撫が上手じゃない人は、それとなく希望を伝えてみて! 「もう少し優しく触ってくれたほうが気持ちいいの」「指じゃなくて舌でして欲しいな」とパートナーを否定しない言葉で「こうしてくれたほうが私は気持ちいいの」と伝えてみましょう。我慢するよりも、お互い気持ち良くなったほうがよりよい関係ができると加奈は思っています。
性欲を認めないパートナーなんてつまらない! そんな人は願い下げという強気な気持ちでレッツゴー!です。
それからね、心がセックスに対して「OK」サインを出していないと感じられないもの。職業などでセックスを求められる人は…、もう知ってるよね。

体質的に濡れない・・・3)「体質的なもの」は、閉経した人、女性ホルモンのバランスが悪い人などがあげられます。女性ホルモンのバランスが悪い人はもしかしたら月経があっても「無排卵月経」になっている可能性もあります。ちょっと注意してみてね。女性の体は良く出来たもので、妊娠の必要がなくなると濡れ具合も悪くなります。男性が歳と共に勃起力が落ちるのと一緒です。

もっともっと濡れる自分になるには・・心がドキドキしている時に多く出ます。恋する相手に、少しの不安と緊張を持っていれば、このホルモンは出やすいのです。もし最近濡れないと思っていたら、2人のSEXでこのドキドキを演出してみては?カーセックスなどいつもと違う場所でのSEXや、グッズを使うなど・・・私のおすすめは『手錠』かな?^^;

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1113348161

こういったお悩みにオススメの媚薬は?

濡れない・・・と思って、どんどん焦ってもうセックスどころではないなんて経験をされた方もいるのではないでしょうか? 相手が嫌いなわけではないのだけれど、精神的や体質的なところで濡れないということは女性にとって辛いことだと思います。 また、パートナーの愛撫が不慣れという場合もあるかと思いますが、そういった場合はこうして欲しいというのを伝えることも大事です。

濡れない原因として、”緊張”というのがほとんどだと思います、初めての時や、久しぶりのセックスだとなおさら。 そんなときには、とにかくリラックス!オススメはローションやオイルなどの潤滑剤系の媚薬。

そこで是非試していただきたいのが、ピュアープレミアムローション。 この媚薬ローションは、普通のローションと違い、肌触りがシルクの様ななめらかさで超敏感肌の方でも安心して利用できるものとなっています。

ローションを使うことで、自分もちゃんとセックスができるんだと自信が持てれば、回を重ねるごとに自然と濡れてくるようになるはず! 悩む前に、こういったものの力を借りるのも時にはいいのではないでしょうか?

ピュアープレミアムローション

サラサラとしたシルクの様な滑らかな肌触りが長時間持続する媚薬ローション!pjur medシリーズの中では肌触りNo.1のウォーターベース潤滑剤です!!

ピュアープレミアムローションの詳細
ピュアープレミアムローション
一覧にもどる