人気媚薬の比較はこちら→ タップ

媚薬の催淫効果って本当?科学的・医学的根拠はあるのか徹底解説

「媚薬」と聞くと、使った相手を興奮させてエッチな気持ちにさせるなんて効果を想像するものの、

  • 媚薬を使うとエッチな気持ちになるのってホントなの?
  • 思い込みによるプラシーボ効果みたいなのじゃないの?

なんて疑ってしまう面もありますよね。

でも、まったくの嘘だったら古代より媚薬なんてものは伝わっていないと思いませんか?

ということで、媚薬には科学的・医学的根拠はあるのかないのか、徹底的に調査しました。

目次

媚薬の催淫効果には科学的・医学的根拠が有り!?

媚薬の効果について言及しているサイトなどは多数ありますが、どこか怪しい部分が多く信憑性にかけるものでした。

そんななか見つけたのが製薬会社の媚薬に対する解説で、以下のような一文がありました。

合法的で安全な天然の「媚薬」「催淫薬」は、男女にかかわらず、あなたご自身の体内で産生している「テストステロン」(男性ホルモンの一種)です。そして、女性の場合は体内で産生している「エストロゲン」(卵胞ホルモン、女性ホルモンの一種)も天然の媚薬と言えましょう。

大東製薬工業株式会社/媚薬と催淫薬について

つまり、体内にもともとあるホルモンである

  • テストステロン
  • エストロゲン

の2つは、天然の媚薬と言って良い効果があるということです。

また、ヨヒンビンという成分は薬学の専門書に以前は催淫剤と書かれていたそうです。

「ヨヒンビン」は、古い薬学の専門書には「催淫剤」と書かれていますし、ヨヒンビンを知る人の多くは「催淫剤」と認識していらっしゃいますが、性欲そのものを亢進させるかどうかは不明です。中略

近年は女性の性欲障害にテストステロンの補充が検討されています。

大東製薬工業株式会社/媚薬と催淫薬について

いまではヨヒンビンの作用で催淫効果があるのかは真偽が微妙なところではあるようですが、近年では女性の性欲障害にはテストステロンの補充が考えられているようです。

こちらの製薬会社としては媚薬というものの存在にはいささか疑問を持っているようで、特に一般に流通している媚薬と呼ばれるもので合法で相手をメロメロにできるほどの効果があったとすれば、それはプラセボ効果ではないか?という見方なようです。

かんたんにまとめると、

  • 体内には性欲を高めるホルモン、テストロテン・エストロゲンがある
  • 以前は催淫剤と薬学の専門書に書かれている成分があった
  • 最近では女性の性欲向上にはテストステロンの補充を検討している

ということになり、一般に流通している媚薬と呼ばれるモノが当てはまるかは別として、科学的・医学的に性欲の向上につながる成分やホルモンは有ると考えられている(だからこそ研究されている)、という結果でした。

媚薬がそれらに作用すれば、性欲を高めたりする効果がありそうです。

媚薬の根拠が分かったところで重要なのは、市販されている媚薬で効果がありそうなのはどれか?ということになりますが、先ほども出ているようにやはりテストステロンに効果があるものが良いでしょう。

おすすめの媚薬については以下の記事をご覧ください。

そもそも媚薬の定義とは?女性にだけ効果があるわけではない

そもそも媚薬というのは催淫剤の別名で、催淫剤というのは以下を指す言葉です。

性欲を催させる薬剤。男女のいわゆる房中術の一つとして用いられる。相手に服用させてくどく目的のときは媚薬(びやく)として使われ、自分の衰えぎみの性欲を強めるために用いるときは回春剤としての服用になる。しかし、「催淫」という表現はあまりに直接的なので、一般的には「媚薬」あるいは「回春剤」「強精剤」とよぶ。

コトバンク/催淫剤

媚薬というと男性が悪巧みをして女性に使うものというイメージがありますが、じつは女性だけに効果があるものを指しているわけではありません。

  • 男性に効果があるもの
  • 女性に効果があるもの
  • 男女ともに効果があるもの

などいろいろなパターンがあり、女性が男性に使うものも媚薬と呼ばれます。

媚薬のカテゴリーに含まれるものは他にもいろいろあって少しわかりにくいので、解説していきます。

催淫剤

性欲を催させる薬剤のことを催淫剤と呼びます。

催淫剤という表現が直接的に性を連想させるので、用途に合わせて媚薬や回春剤、強壮剤などと呼ばれています。

本来は、

  • 相手の生欲を高める目的で使うのが「媚薬」
  • 性欲を取り戻す目的で使うのが「回春剤」、「強壮剤」

ですが、最近はあいまいに使われているので催淫剤でも回春剤のことを指していたりします。

勃起機能改善薬・ED治療薬

陰茎の血管を拡張して血流量を増やし勃起を助ける薬のことで、バイアグラなどがこれにあたります。

強壮剤や精力剤などは身体全体の調子を良くすることで結果的に勃起に効果があるかもしれませんが、勃起機能改善薬やED治療薬はあくまで勃起のみをサポートする薬になります。

性ホルモン剤

さきほども上がった

  • テストステロン
  • エストロゲン

などが性ホルモンにあたります。

改善さることで性欲が向上する可能性があり、これらが配合されているサプリなども販売されています。

バイアグラなどを含めて性欲向上にかんするものを媚薬と定義するのならば、効果の高い媚薬はすでに存在しているということになりますが、ちょっとこじ付けすぎるかもしれませんね。

媚薬の催淫効果の科学的・医学的根拠のまとめ

媚薬の催淫効果について、科学的、医学的な観点から根拠をまとめてみました。

飲ませることで相手を好きなように操れるような媚薬は今のところ存在しませんが、性欲を向上させる可能性がある成分が含まれている媚薬や催淫剤はあります。

プラシーボ効果と言われればそれまでなのですが、じっさいに使ってみて

  • 想像できなかったくらいギンギンだったり
  • ありえないほど濡れ濡れだったり

ということはじっさいにあることなので、興味があれば科学的根拠などはあまり深く考えずに使ってみても良いかと思います。

再三になりますが、飲ませて好き勝手操れるような効果の高い媚薬は今のところ存在しません。(むしろ知っていたら教えてください)

今回は医学的、化学的根拠の観点から見ていきましたが、媚薬に使われている成分ごとの効果効能を解説している記事もあるので、興味があれば合わせてご覧ください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる